マカの効果・効能とは

マカとは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物です。 根は薬用ハーブとして利用されており、必須栄養素を多く含んでいてアンデスで栽培される植物の中でも優れた栄養値をもつ植物のひとつです。そのようなマカの効果・効能が多くの女性に注目されています。

マカ摂取による最大の効能

一番に挙げられる効果はホルモンバランスを正常化することです。 含まれている成分の中にエストロゲンに似た働きをする成分と、視床下部や脳下垂体を調節する成分が含まれておりホルモンバランスを正常化するといわれています。 それにより生理不順の改善にも役立つとされています。また冷え性の原因は自律神経の乱れによるものであると考えられています。 自律神経とホルモンは密接に関係しているため、ホルモンバランスを整えることによって冷え性も改善されます。生理不順、冷え性の他にも、女性特有の悩み、例えば更年期障害、不妊症などもホルモンバランスの乱れが原因とされています。 女性にとって、この食材は大変効果があると考えられます。これらの症状の改善はマカのみでも効果があります。しかし組み合わせる成分によって効果がさらに高まります。 生理不順で妊娠を望んでいる方は葉酸、冷え性の方は血行をさらに良くするためヘム鉄を摂取すればよいとされています。またもちろん女性だけでなく、男性の精力増強としても効果が期待されますし、栄養素を多く含んでいるため免疫力のアップやホルモンバランスを整えることによりストレスに強い体作りができます。このように男女ともにストレスの多い現代人には必要な健康食品となっています。 一度体調が乱れてしまうと改善するのは難しく時間を要します。現代の生活習慣では、全く悩みがないほうが少ないでしょう。毎日摂取し体調の改善を図りましょう。
マカのキホンの関連記事一覧
マカの栄養や体に与える効果について
マカの歴史と体に与える効果
マカの効果・効能とは

コンテンツ一覧